2011年02月08日

ジョセツニウンコニモミガラウンパン

飛び飛びではありますが3週連続の肉の加工が終わり、今日は久しぶりの農場フル回転です。
働きに来てくれているデンマーク青年も若さ溢れるフルパワー!
除雪と籾殻運搬、糞出し、パワーワークのオンパレード。
イヤー良く働きました。お疲れさまでした。汗を流してすがすがしいですな!と言いたい所ですが、、、

2人とももう目がショボショボです。

そして向こうに見えるはドコを見ているのか分からない充血した目でノートパソコンをたたいているかあちゃん。、、、かなり青色深刻(申告)状態です(冷汗)

そんな私たちですが、今年初のネットショップ出店です!!!
どうぞ是非、ご来店くださいませ。
ご入店はこちらから。
ウィンドウショッピングも大歓迎です。。。


posted by Mr.Buu at 21:44| 豚舎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

古い道具

父の最期の年、いつもなら寒い時期は避けて春か夏頃までしか遊びに来なかったのに、何故かもう寒くなりだしているこのシーズンに遊びに来ました。
動物的なカンで何となく来なきゃいけないような気がしたのか、わざわざ寒い時期に来て体調を崩すきっかけになってしまったのか、、、

どちらかは分かりませんが、
その時、私は豚舎を作っている真っ最中で、何日か滞在した父は家の中から何度も出てきては、進行具合を確かめていました。
それも薄着で、、、その都度追っかけてきたお袋におこられてた(笑)

数ヶ月前、実家の家族が家を引っ越した為、出てきた大工道具を譲ってもらいました。
父が趣味として始めたかった「日曜大工」
仕事が忙しくて、趣味にしたかったであろう日曜大工用品も、キャンプ用品もほとんど全く使われることはありませんでした。退職後も高齢者福祉や憲法九条の会に取り組み普通に言う趣味をしなかった父。
かなり大きくなるまで、酒も飲まず、演歌も歌わず、野球も見ず、芸能情報を全く知らず、子供の話題にてんでついていけない事をつまらなく感じていた。

でも今、私なりの道を歩む事で父に近づいていっているような気がするのは不思議です。

先日、穴を開けようとしたらドリルが壊れていました。
そこで、もらった日曜大工用のドリルを思い出し、倉庫から引っ張り出してスイッチを入れてみた。
少し焦げ臭い匂いがしたけど何とか使えた!
30年以上前、私が小学一年生頃に父の買った電気ドリル。

作業ランプの下、この古臭いパワーの無い家庭用の電気ドリルで豚小屋の補強作業をしていると、何となくシンミリとしたような落ち着いたような気持ちになるのです。

000467.JPG

こんな歌が頭をよぎります。
春女苑(はるじょおん)-さだまさし
posted by Mr.Buu at 21:32| 豚舎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月07日

穏やかな一日

今日は一日穏やかな天気でした。

午前中、かあちゃんは町内会の集まりへ出かけ、私は一人で溶接作業の続き。
と言っても溶接はほんの少しだけで、組み立てたドデカイ母豚給餌用3連ストールの移動をしてました。
組み立ててから移動するのは大変なのであらかじめ母豚用の部屋の中に資材を持ち込んで作っていたのですが、これが大ハズシ。出来上がってからふと見ると隣の部屋の方が大きく母豚の部屋にふさわしい事に気付き、気付いたら絶対そっちの部屋の方がいいような思いが抑えられず、、、と、いつもこんな失敗ばかりですが、、、。

午後になったらかあちゃんとヨッチが帰ってきました。
帰ってきた早々、ヨッチはウルトラマンビデオ鑑賞。(土日に1時間だけ見ていい事になってます)
「1時間したらちゃんと止めなさいよ」とだけ言い残し、再びストール作りへ。
かあちゃんはすでに、果敢に屋根に上って風除室の修理。エライっ!
私は、今度は各豚の入るスペース間の板張り。板は鉄骨に下穴を開け、タッピングビスで固定てゆきます。

外を見ると拾ってきたドングリをヨッチが豚たちにあげながら歩き回ってます。
豚はヨロコビ、与える側にもヨロコビ感、大。
ドングリは人と豚をつなぐ。

000466.JPG

母豚の部屋の完成まであと少し、、、
冬、もうちょっとだけまってくれ〜
posted by Mr.Buu at 22:27| 豚舎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月04日

フラッシュバック

今日は函館まで豚肉の引き取りに行ってきました。

溶接作業のやりすぎなのか、一回シールドを忘れて閃光をもろに見てしまったからなのか、普通に曇り天気なのに運転中風景がやたら眩しく感じてしまいます。
不思議な事に、溶接している光景が脳に焼き付いたようで、何度も頭によみがえってきます。
これもフラッシュバックというのでしょうか。

豚の飼料給餌用ストール作り溶接はあと一箇所だけなんだけどな、、、
posted by Mr.Buu at 21:13| 豚舎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月29日

給餌用ストール作り

今日の仕事はは昨日から引き続きの親豚のエサを食べるための個室作り。
ああそれなのに、ふと見ると電牧(電気の牧柵)装置が漏電状態を示しています!
犯人はベアだ。エサをやってる場所が悪かったなー。
アースのラインを引きちぎられている。
食後に引っ張って遊んだようです。
地中からバチバチと放電している音が、、、

修理している間にお昼になってしまいました。
午後からやっと鉄材の運び込みと作成。

というわけであっという間に1日が過ぎてしまいました。
終らんな〜やっぱり。

夕方の仕事をやっていると、奥の方から豚の鳴き声と共に「キー」と人の声がしました。
見るとヨッチが100kg位の豚に混じってカボチャの取り合いに参加している、、、
本職相手の「豚ごっこ」・・・
豚たちも毎日入ってこられてるから、慣れたもんです。警戒心ゼロ。迷惑度100。
最初は豚にストレスがかかるのではないかと心配しましたが、かえって人好きになっていいみたいです。子供にしか出来ない業だな〜。
posted by Mr.Buu at 20:51| 豚舎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月28日

久々の溶接仕事

相変わらず腰の治療で接骨院に通ってはいるものの、体調もよくなり豚舎の仕事を増やしています。
 長い間壊れたまんまだった、豚の出し入れの時に何度も全身の力で引きまくってようやく2cmずつしか開かず待ちきれない豚達が雪崩をうって殺到してその結果豚の顔の横とかわき腹辺りでゴリゴリ押されてやっと開くというモンダイの引き戸の修理を先日ついにやりました。
 そして今日は、新しい豚房の扉の作り直し。
でも完成した!と、思ったら下の金具を付け忘れていました。自分では気付かず、かあちゃんに指摘されはじめて気付いた。脳みそは相変わらず不調、、トホホ、、、

明日はまた屠殺場に豚肉を引き上げに長距離ドライブです。
これからまた加工品製造週間に入ります。
posted by Mr.Buu at 20:50| 豚舎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

鉄工作業ナ日々

午前中、函館のイタリアンレストラン「コルツ」のお二人がひょっこり黒豚を見に来られました。ヨッチの案内(連れまわされた?)で放牧場の一番奥まで行って来たKさん、母豚のお腹をなでて感動していたSさん共に楽しそうでした。
お二人はとても親しみやすく、お肉を納品する時は私の幸せ時間なのです。

今日の仕事は鉄工作業と豚の積み込み作業。

000392.JPG
頭の回転の悪さと、体の切れの悪さは相変わらずですが、とびら作りも5枚目になりクオリティは上がってきました。

0000393.JPG

0000394.JPG

かあちゃんが大笑いしながら作業中の顔を撮ってくれました。
一体どこが可笑しいというのでしょう。

0000395.JPG

アップでお見せできないのが残念です。
posted by Mr.Buu at 20:40| 豚舎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

とびら作り

先週はお肉の仕事が入っていたので、豚舎の改造手術はおあずけになっていた。今日からまた工事再開。

000386.JPG

先週水曜日に豚の出産騒ぎがあり(何が騒ぎだったのかは今度書きます)現在、豚舎内には2組の授乳中の親子がいるので、やかましい工具で親豚を過度に刺激してはいないかと、ヒヤヒヤしながらの作業です。

000387.JPG

幸い、親豚は眠気の方が勝っていたのか、おとなしくしていましたが、こちらは、しばらく工事をしていなかった事による頭の回転の悪さ、動きの鈍さがタタリ中々作業が進みませんでした。
今日は晩酌を控えて、明日はフルパワーでがんばります!
posted by Mr.Buu at 20:16| 豚舎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

豚舎改造中!

今豚舎を改造中です。
まず、コンクリートをうつのに、薄くなって割れやすくなりそうな所を電動ハンマーではつりました。

000384.JPG

それからコンクリをひたすら練って平らにのばします。

000385.JPG

毎日練って練って、大体1立方メートルくらいのコンクリートをうちました。
そして、一昨日からやっと次のステップの「柵作り」に進んでいます。
腰を中心に体がギシギシいってます。

本当に冬までに終るのか、かなりあやしい展開です、、、
毎年のようにこんな事言ってますが、今年もホントあやし過ぎです。
posted by Mr.Buu at 20:52| 豚舎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

ようやく撤去終了

やっと豚舎の通路にあった資材他の撤去がほぼ終った。
なんとか運び出すところまでで、片付けはまだ終ってない!
ここまで、片づけを延々と続けるところを見ると、意外と好きなのかもしれない(なわけはない)。
000369.JPG

こんなに、スッキリしたのは豚舎が出来て以来の事。
ビールで乾杯しましょ。
posted by Mr.Buu at 20:42| 豚舎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

終らない片付け

今、取り組んでいるのは豚舎の改造。

夏場は、良好な状態のバイオベッドも、冬になると放牧が出来ないせいで糞尿で水分過多になり、ついには発酵も止まってしまう。そこで、考えたのがハイブリッド豚舎!

デンマーク式豚舎(床はコンクリートだが寝床とトイレの場所を豚の習性を利用して分ける)とバイオベッド式豚舎をとの中間のイメージ。トイレから適正な水分量になるよう糞尿をバイオベッドに投入する手間はかかるが、冬場でも良い発酵を持続できるに違いない。

そして、余った糞尿はバイオガスに、、、
それは、ずっと先の夢。

我が豚舎の構造は、豚房が真ん中に並びその両サイドに通路がある。
この片側の通路を豚のトイレにしようと思っている。
が、通路には単味飼料のストックや工具類、資材類などがずらりとではなく雑然と、というより混然と置いてある。

まずは、片づけから、、、それがなかなか終らない。

いつも子供に「片付けなさい」と言う私ですが、本当に一番片づけが苦手なのは私です。


posted by Mr.Buu at 21:36| 豚舎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月08日

新豚舎(ほぼ)完成

昨年から取り組んでいた新豚舎の外側が(ほぼ)完成した。
素人ならではの近距離見学に絶えない箇所が随所にちりばめられている。
でも、50メートルほど離れるとそれなりに良い出来である。

小屋の随所にすき間もちりばめられているので、吹雪の入り方を見て一冬越してから修正を加えることにしよう。
最近は冷え込みが辛く、脱水になるかと思うほど鼻からは水が垂れていた。とにもかくにも顔からツララがぶら下がる前に一段落してよかったよかった。

000338.JPG
posted by Mr.Buu at 19:06| 豚舎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月06日

新豚舎救出!

000281.JPG
今日の仕事は雪に埋もれゆく新豚舎の救出。

000282.JPG
昨日到着したばかりのブリちゃんも大活躍。

途中ブリちゃんはスコップで大きく切り出した雪の塊を手で放り投げる技術を開発。
おおすごい!ヒゲの大男が大きな塊を放り投げるのを見るのは貴重な機会だ。あーっ、見たことある!映画「ブレイブハート」だ。

000283.JPG
かめはめ波だって出せる。

000284.JPG
おおまかにではあるが終わらせることが出来た。

000285.JPG
犬と共に疲れた体を雪浴で癒す人
posted by Mr.Buu at 21:37| 豚舎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

ぶーちん大移動

昨日は何の準備も出来ないままウーピーに出産させてしまったが、今日は管理のしやすい産室に移動させた。冬までに出来上がるはずだった新豚舎も完成せず、手狭になった豚舎を黒豚達をスライドパズルのようにあちらへ、こちらへさせなきゃイケナイ。しかも、最近バイオベッドの管理も悪いので、切り返したりモミ殻を入れたりなどかなり「大ハード」な仕事だった。

 お陰でかあちゃんまで腰痛になりかけてる。これは大変だ!
「かあちゃん、気をつけろ!腰痛持ちは我が家にゃ一人で充分だ!」と声をかける。
「一人も要らん!」との答えかえってきた。
、、、ま、確かに、、

ともあれ、途中子豚が脱柵してとなりの群れと大乱闘になったり、ウーピーが自分の入る部屋を通り過ぎて廊下においてあるモノを蹴散らして歩いたりなど幾多のトラブルを乗り越え何とか予定通り終わらせた。

000278.JPG
バイオベッド醗酵促進の為、穴を掘り湿った部分と発酵した部分を交互に入れて行く
000277.JPG
一時的に狭いとこに押し込められたデビーとキャメロン。肩を寄せ合い、非難がましい視線をこちらへおくってくる。
posted by Mr.Buu at 23:00| 豚舎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

雪下ろし猿回し

温暖化の影響で暖冬を見込んでいたのだが、今年の気象はどうやらスキーヤーの味方らしい。私もかつてスキーがすきーだったが、農場を始めて以来というか結婚して以来というか御無沙汰している。だから、気象が冬に冬らしくなるのは賛成なのだが、仕事的には腰がツー(痛)という感じ。

今日は豚舎の入り口の除雪、堆肥場への通路の除雪、エサタンクの下の除雪をしているうち、小さい頃には冬と雪が大好きだったのを思い出した。それで勢いをつけて今日のメインイベント新豚舎(まだ未完成)の雪下ろしに乗り出した。

あまりの積雪に子供の頃の気持ちは雪と一緒に屋根の下へと落ちて行った、、、

000269.JPG
猿回しのサルのようにロープを腰に雪との格闘は4時間に及んだ。

夜は我が家の黒豚の豚骨スープだった。
これは初の試み。味は最高!!一瞬ラーメン屋になろうかと思った。(作ったのはかあちゃんだが)
000270.JPG
結構あっさりしてます。
posted by Mr.Buu at 21:26| 豚舎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月28日

豚舎のお仕事

今日はまだ身体の調子もイマイチなので建築仕事を断念して、細々とした豚舎内のお仕事をした。エサの配合をしたり、牛の糞出しをしたり、整理とお掃除をしたり、、、

その合間に牛のユリエちゃんを撫でてやった。
ユリエちゃんはかなりの甘えん坊なので、撫でてもらえると体の調子が良くなってくる。反対に触られない時が多くなってくると、だんだん食欲が落ち、どういうわけか糞の上に寝る事も多くなり、毛が汚くなってくる。

今回留守にしていた時間が長かったので、愛に飢えていたかもと思い、仕事中に何回も撫でてやった。そしたら、ユリエちゃん、もの凄い食欲!私が近くにいる時は「もう寝転ばない」と決意したらしく、食べる早さが遅くなって、横になりそうになっても私が横を通りがかると、復活して草をムシャムシャやり出す。

しかし、ちょっと長い間遠くで仕事をしていると「やれやれ」という感じでやっと寝転んだ。近くで見たらこんなお腹になってた。
000232.JPG
出産が来月なせいもあるが、おいおい大丈夫かい?
顔を見たら明らかに苦しそうだ。
000229.JPG
友人酪農家によれば「乾草の食い過ぎで死んだ牛はいない」そうだから大丈夫なのだろうけど、牛も可愛がられリゃ気力が湧いて来るのだなあと改めて思わされた。
posted by Mr.Buu at 20:20| 豚舎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月15日

ここまで来ました

今日は昨日雪が沢山降ったからまず除雪から始めなければならなかった。

そして、不十分だった壁の下地を完成させた。合掌にしがみつきつつ下地を作ったのだが、合計で正味1時間はしがみついて仕事してただろうか。もう既に筋肉がツウになってる。いや〜若い証拠!

昼食を食べた後、裏側の下のトタン打ちをした。しばらくしてかあちゃんとMちゃんも参加したので、だいぶ進んだ。
いや〜ホントにここまで出来た〜。あと少し、がんばりましょう〜

000214.JPG
裏から見たとこ

000215.JPG
中から見たとこ

000216.JPG
ネコも応援してます(ホントは親が下にいるので「かえってこ〜い」と言ってるだけです)
posted by Mr.Buu at 21:14| 豚舎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

総力戦!

今日は新規就農仲間のYさんとK君が手伝いに来てくれて総力戦のような様相となった。午前中は脇目も触れず壁打ちに没頭した。
お昼休みまでにここまで出来上がった。

000208.JPG

午後の部が始まった!
しばらくしてとうちゃん腹痛!大ピンチ!
ト、トイレダーッシュ!
このままでは使えないオトコになってしまう。自分に言い聞かせる「落ち着け、理由を考えろ。なぜ腹痛になったんだ?そうだコルセットだ。コルセットを強く巻き過ぎたんだ!そうか、大丈夫だ。オレは大丈夫だ!念のためセイロガンを飲んでおこう」

と、言う訳で現場復帰。事無きを得た。

皆、一所懸命働きました!
000209.JPG
トタンに釘を打つ為の線をひいているK君。
トタンに釘を打っているMちゃん。
トタンを切っているかあちゃん。
000210.JPG
トタンを少し埋める為の溝を作っているYさん。
そして、記録を残すとうちゃん、、、いえいえとうちゃんだって頑張りました。

4:30には薄暗くなってきたので終了する事にした。
だいたい全体の半分位の壁が出来上がった。
000211.JPG
裏側もここまで進んだ!
000212.JPG
Mちゃん最後まで奮闘。

帰り際、K君もYさんも「また手伝うよ」と言ってくれた。
仲間に支えられ、生きています。
posted by Mr.Buu at 21:00| 豚舎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月08日

雪しんしんと一人釘を打つ

今日は土曜学校(教会学校みたいなもの)のクリスマス会、子供達が降誕劇をするという、よっちは天使様の役でセリフもちゃんとあるらしい。見に行きたい。でも行けない。豚舎の建築が終わるまでは、、、(涙)
かあちゃんとMちゃんは御歳暮の荷造りと発送。
これも大仕事です。

さて今日の建築はとうちゃん一人だったけど、結構進んだ方だと思う。まず、ドアの下地作りが終了した。
000204.JPG
ジャーン、ちゃんと開くしちゃんと閉じる!オレ、すげぇ!?当たり前だがよかった、よかった。

実際に豚舎作りを始めたのが10時頃だったので、お昼をすぐに食べる気にもなれず、お腹がペコペコになった時にはお日さまがもったいなく、結局お昼ご飯を食べたのは辺りも暗くなった5時。今日は暗くなってホッとしてしまった。でも、とりあえず最低進みたかったところまでいった。よかった、よかった。
000205.JPG
posted by Mr.Buu at 21:30| 豚舎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月07日

ドア作り

今日は比較的暖かい穏やかな一日だった。
昨日までの寒波で再び建築現場は雪景色になってしまった。

もう少しで壁の下地も終わりそうだ。そして最後の難関がドア作りである。不器用なので隙間なくは作れないクセに「どうせ隙間だらけの建物なのだから!」という開き直りもできずモタモタしながらの小屋作り。

000202.JPG

ドア作りをしてたら米農家の方々が総勢4名でまたモミ殻を持ってきて下さった。豚のバイオベッドに追加するのに少々心もとなかったのでありがたい!

000203.JPG
そういえば一昔前、家の中でタバコが吸えないお父さんがベランダで一服するという通称ホタル族と呼ばれる人々がいたっけ。インパクトドライバーの光で仕事をしてるとなんかそんな気分。
posted by Mr.Buu at 21:29| 豚舎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。