2011年02月02日

強力助っ人が帰ってゆくーっ、、、!

それは一昨日の事、彼はトラックに乗って颯爽と現れました。
イシカリ-スノーピー!
除雪機であります。

到着してすぐ、スノーピー出動!
屋根の下の雪をどかしにかかりました。
しかし、何セ除雪機など使ったことが無い私。なかなか上手く扱えず、地吹雪の中、顔を凍結中モードにしながらも真っ暗になるまで戦い続けました。その最中、あれっクラッチがきれなくなってる。。。
おかしーなー、、と思いながらも
前の歯車が回り続けてたって除雪には支障ないし、、、と思いその日の作業を終えた。

次の日、家の前の取り付け道路が吹き溜まっていたのでスノーピー再出動。
が、車の前の雪を半分どかしたトコで除雪できなくなった。
前に回ってみると、歯車が回ってない、、、クラッチは力なくうな垂れ、もう一度立ち上がる気配すらない。おおスノーピー、、、あえなく降板。

そして、我が家のエース、ママさんダンプ登板。やはり最後に頼るのはおまえか、、、

その午後、トラックに乗って颯爽と帰っていったスノーピー、、、
腰痛ひどくなる前に元気になって戻ってきてね。。。


posted by Mr.Buu at 21:49| 黒豚加工品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月29日

カコウスル日々

先週の生肉販売に引き続き今週は加工の日々。
足掛け3週間の長丁場です。

000482.JPG

最近の豚達は肥えに肥えとります、、、豚肉の重量で言えば6頭で390kg!
通常より100kg近く多いお肉、夫婦2人で格闘です。
しかし、しかし何となく生きている豚の外側から見てうすうす感じてはいたのですが、前回と今回のお肉、すばらしいです。

肉の艶といい、締まりといい、カチッとした脂といい、お肉を捌きながら思わず叫んでしまいます。
「オーイッツ・ビューテぇフォー!!」
大理石のようなお肉の断面を見てしまった先入観かも知れませんが、お味の方もサイコー!
物忘れの激しい脳みその中でもう一人の自分が目を細めて「今回のお肉は今まで最高かもしれない」とつぶやいています。

ちなみに内臓の方も屠殺場の保健所さんからも「綺麗なレバーだった」と誉めていただけたので全体に健康で良い状態だったのかも知れません。これから出来上がってくる加工品の出来も楽しみです。

posted by Mr.Buu at 21:54| 黒豚加工品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月19日

おわった・・・

今年の豚肉の加工が終りました。

2010年も皆様に支えられ守られました。感謝です。
思えば早い一年でした。
豚の種付けがいつもより上手くゆき、出産頭数も例年に無く良くその結果出荷頭数が増え、今までの最多記録だった2009年から更に一挙に6頭増の62頭。出荷頭数は増えても何故か収入は増えないというミステリーが、、、ともかく一年間、加工詰めだったような気がします。そんな中疲れからか12日間入院すると言う大ハプニングもあり、かあちゃんはじめ多くの人に迷惑をかけてしまいました。すみませんでした。

しかし、退院後はすっかり元気になり皆さんのお支えがあり立ち直り、今年もなんとか年を越えられそうです。ありがとうございます。
これからまだ、発送作業や若干残っている製品の販売などありますが、とりあえずホッとしております。

posted by Mr.Buu at 18:51| 黒豚加工品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月03日

加工品アップとクリスマスツリー

少量ですが、久しぶりにネットショップへ加工品をアップいたしました。
ショップページへはこちらからお入り下さい。

*****
さて、、、ついに!買ってしまいました。
クリスマスツリー!!!
これまでなんとか自然素材のツリーを目指してきたのですが数年間試行錯誤した結果、やはりお手軽な既製品ツリーの導入が夫婦会議で決定しておりました。

そして昨日、屠殺場の帰りにホームセンターでさんざん迷った挙句、買ったのは「ネバダツリー」150cm
かなりお買い得でした!
今日はウーフできているAさんとヨッチとで飾り付けです。

000475.JPG

バックミュージックはカーペンターズ、クリスマスコレクション。
ヨッチ曰く「もう明日クリスマスになってほしいー」

000476.JPG

いえいえまだまだこれから。
これから少しずつクリスマス気分を盛り上げましょう!
もちろん、本当のクリスマスの意味もかみしめめつつ、、、
posted by Mr.Buu at 21:41| 黒豚加工品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

トマトスープ!

高窪さんがまたまた素敵なレシピをアップしてくださいました。
我が家のベーコンを使ったトマトスープです!
シゼイキのトマトとコラボりた〜い!!
posted by Mr.Buu at 22:18| 黒豚加工品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月09日

ソーセージ作り

今日の仕事はソーセージ作りとハム、チャーシューのヒモ巻き。
加工の方はすでに年末に向けて追い込みに入っております。

加工をしている間にも季節は進み、ああ冬になってしまいそうです。
豚舎の冬支度できておらずピンチーーー!



posted by Mr.Buu at 20:28| 黒豚加工品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

配合と食肉加工

今日は朝から、豚の餌の配合作業がありました。最近は豚さん達も食欲の秋なのか、単に中位の大きさの豚が増えたからなのか2、3日に一度180kgを配合しなくてはなりません。
ウーファーのkさんが大活躍してくれ、3人体制で望む仕事は相当楽なのですが、それでも食肉加工期間の配合は大変です。

圧ぺんコーンと、小麦は配合中の75%を占めていますが、それらをまず粉砕機で細かくします。特に小麦はなかなか消化しづらいので細かい目で2回挽きにします。やたらに時間がかかります。でも、エサの消化吸収は一番重要。黒豚が黒光りをしているのを見ると飼い主も元気になり(水溜りで泥まみれになると黄金色になります、、、)反対に調子悪そうに寝ている豚を見るとこっちまで調子悪くなってくるので大切な仕事です。
それから挽いた穀物に別の単味飼料を加え配合機で撹拌します。
そういえばそうそう、今日は配合機のエンジンオイルも交換したんだっけ、、、
だから時間がかかったんだ。

それから今日は、スパイシーハムとチャーシューの製造。
順調に終わり外に出るととてもよい天気でした。天気が良くても涼しい風。
この一番気分の良い時期に花粉症の私、、、そして花粉症が終ると冬になってしまうのです。
posted by Mr.Buu at 21:32| 黒豚加工品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

お塩のお話

この農場で加工品の販売を開始後間もなくピンクソルト使い始めました。
様々な塩で試作品を作る中、選ばれたこの塩はアンデスのボリビアが産出国のとてもいい塩でした。
 ところが、この輸入をしている会社がなくなってしまいました。
前回、注文した時に「今回はまだお送り出来るのですが、次回はもう事務所を閉めていると思います。でもまた、別の会社が引き継ぐ事になると思いますので、決まったらこちらから連絡を差し上げます」と言われ待っていたが、、、連絡はこなかった。

別のお塩を探すしかなくなった、、、

そろそろ本格的に塩を探し決めなければならないのですが、今目を付けているのはヒマラヤのお塩です。実は前述の試作の際、最も美味しいと感じたのはヒマラヤの塩でした。ところが値段的に高すぎて使う事が出来ないという経緯がありました。
 しかし、今回ネットで探していると使用可能な価格帯で発見しました。少量買って試食してみたいと思います。どんな味になるのか楽しみです!

加工品、販売中です。こちらからどうぞ!
posted by Mr.Buu at 05:00| 黒豚加工品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

加工品できました

先日、当農場黒豚100%のハム、ベーコン、ソーセージが出来上がり、先程ショッピングカートにアップいたしました。
上の色の変わった文字をクリックするか横のリンク欄の「・・・販売所」の文字をクリックしてお入り下さい。

000361.jpg
posted by Mr.Buu at 22:13| 黒豚加工品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月04日

ハムとベーコンそれから試作品作りました

今日はハムとベーコンを作りました。
ついでに今回は試作も作ってみました。

いつも試作品を作っては失敗をするという事を繰り返していたので、昨年は財政ピンチ脱出のため「試作品をつくらない!」という超消極的裏目標をかかげていたのですが、年度も替わり今年の試作品第一号はスパイシーハム(仮称)です!

000359.JPG

塩漬けしたモモ肉の表面を黒コショウとマスタードでおおったスパイシーなハムです。

000360.JPG

早速試食してみましたが、かなりオイシイです!
辛いものがまだ苦手なヨッチにも大好評。
これなら即製品化できそうです!
posted by Mr.Buu at 21:17| 黒豚加工品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

黒豚アブラはえらい

今年も黒豚ちゃんたちの放牧をはじめて1ヶ月がたとうとしている。

群れの中から大きめの豚をチョイスして先週屠殺場に行って来た。
今までと最も大きな違いを感じたのは「内臓」。
放牧を始める前のものより胃や腸のヌメリが強い。
運動したり雑草を食べたりしたせいで、自立神経が刺激されて生命力旺盛になった結果そうなったんではなかろうか。(勝手に推測しております)

さて、今回はロースハム作りで整形の時に出た背脂でラードをとってみた。これがまた真っ白でオーイッツビューティフォー!
000358.JPG

しかし、本当に驚いたのは製造過程で、ボールにへばり付いた脂を洗浄した時。
お湯だけでサーッと脂が落ちてしまったのだ。洗剤をつける前にほとんど綺麗になっていた。

 高校時代、豚脂でベットリしたフライパンを洗うのに大変苦労したのを思い出した、、、黒豚アブラはえらい、、!

posted by Mr.Buu at 21:48| 黒豚加工品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

またまた再開! そして黒豚レシピ早くも第二弾!!

当農場におけるネット販売を再開いたします。
2月の記事でネット販売は全面的にイヤーオブライスにやっていただいていく方針でしたが、今が一番お忙しい時期でもあり、軌道に乗るまで当面私達の農場の方でもショップを再開する事になりました。

イヤーオブライスで実践されている、ネット上でせたなの特産品を送料一括で販売するという方法は、とても新しい発想で消費者、販売者、生産者が三方とも得をすることになるので、これから煎じつめればきっと素晴らしいものになってゆきます。どうぞこちらの方もいままでと変わりなくご支援のほどよろしくお願い致します。

話はかわって、高窪美穂子さんのご好意で先日から新しくスタートした「高窪美穂子のしあわせ黒豚レシピ」が早くも更新されました。今度は当農場産のベーコンを使った簡単で美味しいレシピです。どうぞ是非お試しくださいませ!

高窪さんは東京で家庭料理やワインとのマリアージュ料理教室「クッキングサロンM&Y」を主宰されておられます。東京方面の方、ご家庭で出来る幸せ料理教室を覗いてみませんか。
posted by Mr.Buu at 12:19| 黒豚加工品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

ネット販売再開!

黒豚加工品のインターネット販売を「イヤーオブライス」というところにお願いする事になりました。

昨年せたな町のとなり今金町在住の方からメールと封書が届き、我が家の製品を自分のネットショップで取り扱いたいとの申し出を受けました。

豚の飼育から加工、販売まで全てやりたいと思って始めた仕事でしたが、せたな町で志を同じくする人たちと連係を組み農産物、加工品を一緒に販売する場を丁度模索していた時でもあり、(仲間達にも同じように封書が送られてきていたので)イヤーオブライス店長坂上さんと生産農家で話し合いの場を持つ事になりました。

坂上さんは誠実で夢のある人でした。
ネットショップはまだ始めたばかりですが、大手企業のように単なる売り上げの為のサイトではなくて、地元に沢山ある素晴らしいものを販売したいとの思いを語ってくれました。

私達はこのような人の出現を待っていました。

お客さんと新しく営業を始めたネットショップと私達の三者が、この連係により得をする形にならなければ続けることは出来ないので、お客さんはネット販売の値段はそのままで、他の地域の「こだわり」生産物も一緒に買えるように、ブレッスド・ウィンドはネット販売の手間を全てイヤーオブライスに肩代わりしてもらう事でメリットを受てゆく方針にしました。

生産者と消費者が直接つながるという点は、現状としては少し薄れていますが、お客さん対個々の農家という図式から、お客さん対地域(農家集団)という図式へ「掲示板」などを用いコミュニケーションの場を設けて、農産物を生み出すこの地域をリアルに感じていただけるよう逆にパワーアップして行こうと相談しています。

どうぞこれからもネットショップをよろしくお願い致します。
posted by Mr.Buu at 14:31| 黒豚加工品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月11日

食ッキングな味!

昨年は色んな事にチャレンジしすぎ経済状況がすっかり低迷してしまったので(いつもそうだが)、今年の始めに夫婦で相談して、加工品の試作はしない事と無駄を極力減らす事という取り決めをしていた。

だが、先日お邪魔した10月13日開店予定のレストラン・ブラマソーレのパンチェッタを食べて状況は一転した。
一口食べた後、パルマの生ハムと同じ様な味に驚き、その事を伝えると「素材がいいからです」とのお答えを戴いた。
更に、「もう少し熟成するとプロシュート以上の味になるかもしれません」とまで言っていただけた。

「それ以上の味」を作ろうなどと大それた考えを現在持っているわけではないが、食べさせていただいたパンチェッタの味が口の中に残って忘れられない。
私の中で虫が騒ぎ始め、年頭の「加工の試作はしない」という取り決めは吹っ飛んでしまった。

そのパンチェッタの数切れをお土産として家に持ち帰り、かあちゃんに食べさせた。
かあちゃんの頭からも「年頭の取り決め」が吹っ飛んだのは言うまでも無い。

000335.JPG
肩ロースによる生ハム作り決行!
posted by Mr.Buu at 21:32| 黒豚加工品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

帰って来た青大将

8月12日にも書いたが、我が家にはユリエによく似た青大将(通称ユリエもどき)が住み着いている。偶然かも知れないが、作業中後ろを付いてきたり、呼ぶとこっちに来たりする。見るとは無しにこっちをものすごく気にしている姿が正にユリエそっくりの青大将。

 先日、御近所さんと母ちゃんが玄関先で話していると兎のピョコタンの悲鳴が聞こえてきた。慌てて行ってみると「ユリエもどき」がピョコタンに絡み付いている。
「キャー!お父ちゃん!」
とかいいつつも母ちゃんは火事場の馬鹿力を発揮しその尻尾を掴んで柵から引きずり出した。そそくさと逃げ去るユリエもどき、、、

それから姿を消した「ユリエもどき」、、、尻尾を引っ張られたのがよほどショックだったらしい。

 しかし、数日前イジケ気味に薪から顔を出してこっちを見ているのが目撃された。だいぶ心の傷が癒えたらしい、、、、でも、名前を呼ばれてもスネながらじりじり薪の中へ引っ込んでいった。(ペーパー版「豚と一つ屋根の下」へ加筆)

000323.JPG
↑本家

000324.JPG
↑もどき
posted by Mr.Buu at 19:31| 黒豚加工品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

農家の黒豚やきぶた発進

092100022.JPG

「農家の黒豚やきぶた」がやっと完成しました。
本日より販売開始です。どうぞよろしくお願い致します。

3週間、加工をやってふと気付けば空気が秋になっている。
時間が経つのは早い、新豚舎を冬までに作ろうと燃えていたのは去年の今頃か?のんびり屋の私もおしりに火がつき始めた。吹雪の熱血豚舎建築だけはなんとしても避けなくては!
posted by Mr.Buu at 22:14| 黒豚加工品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

黒豚やきぶた

今週末に久々の新製品となります「黒豚やきぶた」を販売する予定です。
是非一度お召し上がり下さい。
posted by Mr.Buu at 22:12| 黒豚加工品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月29日

ハム・ベーコン・ソーセージ完成!

ハム・ベーコン・ソーセージの加工が終わった。
今回のフランクはレギュラーとチーズ。
今日はお客さんが2名いらっしゃったので即試食していただいた。
「とても美味しい!」とのほめ言葉をいただき、即有頂天。
ネットショップもしばらくぶりに賑やかになった。


40.jpg.JPG
どうぞウィンドウ(ズ)ショッピングに、クリッとおいでください!
(ハムは予約で売り切れてしまいました。申し訳ございません。ベーコンはまだ沢山在庫がございます。)
posted by Mr.Buu at 21:51| 黒豚加工品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月27日

本日のやったぜベイピー賞

今日の仕事はソーセージ作り。

添加物を入れる一般のソーセージはリン酸塩の作用を使ってソーセージを固めるが、我々が作る無添加ソーセージは肉の力だけで固める為、肉の温度を10℃以上に上げてはイケナイ。よって、加工室の気温もかなり低く抑えている。よって、一日その部屋にいると体が凍える。

ソーセージの加工を終え、またまた寒い豚舎で豚の世話をして家に戻るとヨッチが「今日のご飯なんだと思う?」と嬉しそうに聞いてきた。ふと目をやるとラーメンの麺が見える。
「ラーメンだ!」
しかも特別製「黒豚豚骨ホルモン味噌ラーメンではないか!!」

000293.JPG
こりゃ旨い!かあちゃん最高!などヨッチと私から歓声があがる。
無類の麺好きの吉田栄作氏にも是非食べていただきたい味だ。

芯から冷えきった体を内側から温めてくれたこのラーメンに何か賞をあげたい。
000294.JPG
「本日のやったぜベイビー賞」

ファーム・ブレッスドウィンド産健康黒豚の「骨」絶賛発売中!
1kg200円 農場のホームページのメールボタンからメールにてご注文承り中!
posted by Mr.Buu at 21:28| 黒豚加工品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

至福のとき

今日は黒豚ソーセージのパッキングと黒豚ハム・ベーコンの製造日。
黒豚しかいない農場でいちいち品種をことわるのもおかしいが、、、(笑)

夫婦二人で豚の誕生から成長、出荷まで丹精込め、肉にして加工品を作り、その行程は誕生から数えると6〜7ヶ月、親豚の種付けから数えると10〜11ヶ月。真空包装機から出てきて製品化したソーセージとの御対面は至福の瞬間だ。

 袋に4本のソーセージを入れた時点ではまだ、ピュアな「たべもの」という感じなのだが、機械から出てきた瞬間、製品という「よそゆき」の顔になる。今まで大切に育んできたものが、「それでは参ります」と旅支度を終え正装に身を包んでいるようにも見える。
000272.JPG

ベーコンちゃんも出来ました。
000273.JPG

今回、ネットではショルダーベーコンの販売になりそうです。
明日アップできると思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。
ファーム・ブレッスドウィンド加工肉直売所
posted by Mr.Buu at 21:30| 黒豚加工品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。