2009年06月14日

百姓の英才教育

今日の午後、どこにも遊びに行けずご機嫌ナナメなヨッチに仕事を与えた。それは敷地内の畑で耕二君の運転!
小1にしてめでたくトラクターデビューとなりました。

ロータリー部分の上げ下げやギヤチェンジする私のひざの上で真剣にハンドルを握り蛇行運転するヨッチ。「疲れたか?もう止めるか?」と問いかけても「大丈夫!」と答えて超集中モード。約2時間は運転したでしょうか。

たまたまヒョッコリ遊びに来たOさんに聞いてみた。
「やっぱりOさんも小さいときからトラクター運転してたんですか」
その答え「そーですねー同じようにひざに乗ってああやってたのはやっぱり小1くらいですかね。本格的に運転するようになったのは小5くらいからです」

やっぱりなー。高校時代、農家で実習させてもらったときもその家の中学生の子供がトラック運転してたもんなー(同じく私有地です)。

ヨッチ!外にはなかなか遊びにつれて行けないけど、楽しい百姓の英才教育をさせてやるからな。


posted by Mr.Buu at 20:55| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。