2011年01月29日

カコウスル日々

先週の生肉販売に引き続き今週は加工の日々。
足掛け3週間の長丁場です。

000482.JPG

最近の豚達は肥えに肥えとります、、、豚肉の重量で言えば6頭で390kg!
通常より100kg近く多いお肉、夫婦2人で格闘です。
しかし、しかし何となく生きている豚の外側から見てうすうす感じてはいたのですが、前回と今回のお肉、すばらしいです。

肉の艶といい、締まりといい、カチッとした脂といい、お肉を捌きながら思わず叫んでしまいます。
「オーイッツ・ビューテぇフォー!!」
大理石のようなお肉の断面を見てしまった先入観かも知れませんが、お味の方もサイコー!
物忘れの激しい脳みその中でもう一人の自分が目を細めて「今回のお肉は今まで最高かもしれない」とつぶやいています。

ちなみに内臓の方も屠殺場の保健所さんからも「綺麗なレバーだった」と誉めていただけたので全体に健康で良い状態だったのかも知れません。これから出来上がってくる加工品の出来も楽しみです。



posted by Mr.Buu at 21:54| 黒豚加工品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月26日

映画のご紹介

1/22より東京で「フード・インク」という映画が公開されました。
地方都市では順次公開です。
 この映画は現代の食の有様を赤裸々に描き出していて、すでにアメリカで見たある人は「かなりの衝撃でした。感受性の強い人はお肉を食べられなくなるかも」とブログに載せています。
 私達の口に直接入る遺伝子組み換え作物の問題、動物を物として扱う工業的な飼育方法、などを映す一方で非効率でも昔ながらの飼育方法にこだわり貫いている人も紹介されます。更には「オーガニック」を大量生産で作り出すことの問題提起もあるそうです。

それからもう一本、、「ありあまるごちそう」という作品も2/19〜全国順次公開されるとのことです。
こちらはどうして飢餓が起きるのか世界のシステム的な問題にスポットを当てたドキュメンタリーとの事です。
これらの映画、北海道の片田舎に住む私は当然ながらまだ見たわけではありませんが、あらゆる媒体を通じて現代の食べものの実情が知れ渡ります事を願ってやみません。



それから「フードインク」の方は単行本にもなっているようです。
先日、瀬棚の図書館にリクエストしたので、まだ入れてもらえるか分かりませんが、読むのが楽しみです。もし読んだらまた感想を載せたいと思います。



posted by Mr.Buu at 20:49| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

出荷第二弾!

今日は出荷の第二弾!
前回とは打って変わって穏やかな日。久しぶりの青空です。
そんなんで早朝は放射冷却、寒、寒、カーン!
大沼公園の国道沿いの温度計は-13.3度になっておりました。

この時期いつも望遠レンズでオオワシを撮影しようと狙っていたのですが、カメラを忘れたり天候不良で残念ながら写すことが出来ませんでした。通り道の八雲の川沿いには絶好の撮影スポットがあるのです。
今日は天候もよろしくカメラを持ってゆくのを忘れない奇跡のような日でした。

行き道は真っ暗なのでワシの写真は撮れませんでしたが、梢についた綺麗な雪の結晶が目に留まり車を止めて撮影しました。本当はグラスファイバーのツリーみたいにキラキラと輝いていたのですが、未熟な撮影技術では表現できませんでした。

000477.JPG

帰り道、「スポット」でオオワシを発見。
ファインダーにとらえました。

000478.JPG

000479.JPG

周りの自然の芸術にも目が惹かれます。

000480.JPG

000481.JPG

昨日は豚の積み込みの際、トラブルがあり腰を痛めてしまったのですが、寝る前のかあちゃんのマッサージとシップ薬と、それから意外にも屠場で豚たちがそれ程暴れなかったので、最悪化せずに助かりました。(もし格闘になっていたら悲惨な事になってたはず、、、)

ただ、PTAの小学校の除雪作業には馳せ参じることが出来ませんでした。
少人数で頑張った他の保護者の方、すみませんでした。ありがとうございました。
posted by Mr.Buu at 21:55| 黒豚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月17日

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。
年賀状を書き始めた年の初め「今年は暖冬で助かってます」なんて書いていたのに、3、4日から天候が荒れ始め今に至るまでこれでもかってゆうくらいの冬らしい冬、最後の方の方々には「こちらは連日-10℃の日々が続いております!」とかコメントを入れている始末、これからどのようなシーズンになってゆくのか全く予想出来ません。

さて、今日は今年一発目の豚の出荷。
豚達かなり成長しています。一体何キロになっているのか、、、
若い豚はソーセージの加工に適しているので通常6〜8ヶ月で出荷するようにしているのですが、今回は出荷のサイクル的に久々の9ヶ月の豚。肥育期間が長いと一般的に肉の味が濃くなるといわれています。
さてさて、どのようなお味になっているのか楽しみでするんるん
posted by Mr.Buu at 21:39| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月19日

おわった・・・

今年の豚肉の加工が終りました。

2010年も皆様に支えられ守られました。感謝です。
思えば早い一年でした。
豚の種付けがいつもより上手くゆき、出産頭数も例年に無く良くその結果出荷頭数が増え、今までの最多記録だった2009年から更に一挙に6頭増の62頭。出荷頭数は増えても何故か収入は増えないというミステリーが、、、ともかく一年間、加工詰めだったような気がします。そんな中疲れからか12日間入院すると言う大ハプニングもあり、かあちゃんはじめ多くの人に迷惑をかけてしまいました。すみませんでした。

しかし、退院後はすっかり元気になり皆さんのお支えがあり立ち直り、今年もなんとか年を越えられそうです。ありがとうございます。
これからまだ、発送作業や若干残っている製品の販売などありますが、とりあえずホッとしております。

posted by Mr.Buu at 18:51| 黒豚加工品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月13日

情報紹介

またまた、国会とメディアは小沢叩きを再開させたようで、ラジオを聞くと日本の政治の話題はその事しか無いかのように同じ事を繰り返し放送しています。ほんとなら裁判に任せればいいモノを検察審査会だ、証人喚問だと長い時間をかけてお金をかけて、、、多くの人にはそこまでやる必要があるのかと理解に苦しむのでは。
ありがたい事に今は新聞テレビラジオでなかなか手に入らない情報がネットで早く見つける事が出来ます。

大手のメディアが扱いたがらない、また論調の偏りと合わせ見て初めて何となく全体像がつかめて来るように感じます。
今最も世界で注目され報道されているのは間違いなく「ウィキリークスの流す情報について」(会員登録すると動画が見れます)だと思います。

ビデオジャーナリストの神保哲生さんの記事にもそれについての分析が書いてあります。時間がある方は是非読んで下さい。
これらのジャーナリスト達は、日本のメディアの多くがウィキリークスによる機密情報の流出に関して負の側面だけを強調するのに対して、流出する事によるプラスの側面にも光を当てています。

上記神保さんの記事の中で次の部分が注目です。
引用::
情報が流出する直前まで国益と考えられていた行為や政策でも、市民がその情報を得た瞬間に、実はそれが全く国益に反する政策であったことが明らかになる場合があり得る。そうすると、それを暴露する行為は、直前まで「国家反逆的な行為」だったはずのものが、突然「最も国益に資する行為」に変わってしまう可能性があるということだ。
引用終わり
実際ウィキリークスによる一般市民をヘリコブターから射殺した告発映像はイラク戦争に対する多くのアメリカ人の意識を変えた事でしょう。
日本のウィキリークスに関する報道は「機密情報」=「国益」という印象を視聴者に与えた上で「機密をどのようにして守るか」みたいな話に終始していたように感じます。

鈴木宗男議員についてはどうでしょう。
アメリカの報道を分かりやすく日本語に直してブログにのせている「すみっち」さんは琉球新報に掲載された佐藤優さんの記事を引用しながら沖縄の選挙で機密費(税金!)が使われた事、また鈴木議員が沖縄米軍基地の県外移設を鳩山小沢両氏に強く働きかけた事を教えてくれます。鳩山政権は倒れ、鈴木議員は収監され、小沢議員は継続的にバッシングされています。

小沢議員については、THE JOURNALでこのような記事も、、、

これらの情報をどう読むかは人それぞれだと思いますが、色んな見方が存在してます。
偏った報道しかなされないなら、情報は積極的自覚的に得るしかないと思うのです。
posted by Mr.Buu at 22:08| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月10日

ブツ原型をとどめず証拠隠滅の疑い

現場のブツはヒヅメのような物でバイオベッドに練りこまれる形で原型をとどめておらず、昨日与えられた雑穀入りベビーライスが果たしてどの程度消化されたかについては検証する事が難しい模様。
この農場の飼育担当官が重要なブツの行方を食事中の雄豚ジェームズ・ボンド(7歳)に尋ねたところ、不審な挙動をとった為「証拠隠滅」の疑いがあるとして重要参考豚として更に詳しく事情を聴取することにしている。
posted by Mr.Buu at 22:41| エサ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月09日

明朝、ボンド君のブツに注目集まる!

寒くなってまいりました。
加工品製造の日々が続いております。
今日の製造は、チャーシューとスパイシーハム。良い出来に仕上がっております。特に今回のチャーシューは塊を大きくしたので、肉の旨味が凝縮したような美味しさに仕上がりました。
満足、満足。

先日、シゼントトモニイキルコトのソガイさんが雑穀入りのベビーライスを持ってきてくれました。(ソガイさんありがとうございます)
今日の夕方、まずは雄豚ボンド君にそのまま食べさせてみました。
実験です。
果たしてどれくらい消化できるのか、、、
明日ボンド君の生産物をじっくり拝見しその後の展開を考えたいと思います。
私達の黒豚君たちのエサの国産率は肉豚で50%くらい。親豚だともっと低くなります。
出来ればいつの日か100%に!の小さな歩みになればいいのですが。

そしてお歳暮。
思ったより注文が来ていません!やや、少し、かなり焦っています。
まだの方いらっしゃいましたら是非ご用命下さい。

posted by Mr.Buu at 21:31| エサ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月03日

加工品アップとクリスマスツリー

少量ですが、久しぶりにネットショップへ加工品をアップいたしました。
ショップページへはこちらからお入り下さい。

*****
さて、、、ついに!買ってしまいました。
クリスマスツリー!!!
これまでなんとか自然素材のツリーを目指してきたのですが数年間試行錯誤した結果、やはりお手軽な既製品ツリーの導入が夫婦会議で決定しておりました。

そして昨日、屠殺場の帰りにホームセンターでさんざん迷った挙句、買ったのは「ネバダツリー」150cm
かなりお買い得でした!
今日はウーフできているAさんとヨッチとで飾り付けです。

000475.JPG

バックミュージックはカーペンターズ、クリスマスコレクション。
ヨッチ曰く「もう明日クリスマスになってほしいー」

000476.JPG

いえいえまだまだこれから。
これから少しずつクリスマス気分を盛り上げましょう!
もちろん、本当のクリスマスの意味もかみしめめつつ、、、
posted by Mr.Buu at 21:41| 黒豚加工品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月01日

電牧撤収!

豚の放牧用の電気柵、電牧の撤収作業をかあちゃんと2人で終らせた。
小雨とあられがぱらつく中、かあちゃんは杭からリボンワイヤーをはずし杭を抜き、私はひたすらリボンワイヤーを巻き取りながら歩いた。

昨日、一昨日よりずっとましだが、それでも寒い、サムイ、さむ〜い!!
気温は0度より少しだけ下なはずなのに、風が強くて手も足もかじかんで思うように動かない。
鼻もかんでる余裕など無く、垂れ流しずるずる状態。

最後の放牧場の出入り口のドア撤去を昼食後にして、少し遅いお昼休みにした。
が、体が芯まで冷えてしまって、豚の夕食時間までずるずる休んでしまった。
「ドアの撤去は今度にすっかな〜」の私の大甘な言葉に、すかさずかあちゃんの一撃必殺。
「今度っていつさ!」
、、、確かに日程が詰まっており、今度がいつなのかは私にも分かりません、、、

「暗くなる前に終らしちゃいな!」


はじめればすぐ終る仕事なのに我ながら情けない、、、
ドアを外しているとヨッチも外に出てきた。
「これをD型倉庫に運んでくれるかい?」
「うん、おとうさんのお手伝いを何でもしたいんだ〜」、、、いいこだな、おまえは!鼻水をすすり上げつつ感謝。
2人でD型に運び入れ、無事今年の放牧も幕を閉じる事が出来た。

何だか私は締まらない感じだったけど、子供は成長し、かあちゃんは逞しさを増しているのでOK牧場!
posted by Mr.Buu at 20:59| 黒豚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。